アトピーでは急激に生活習慣を改善しない

 

 

アトピーになるとき、身体は、アトピーになる理由があります。その理由は、ご本人様は思い当たる節がないかもしれません。ただ、身体は生命を維持するために、必要だから反応が出ているので当然原因があります。その原因の多くが生活習慣であり、また生まれ持ってアトピーの方も後天的にそれを続けていることが多いです。そのため、生まれ持ったアトピーだとしても改善ができるのです。

アトピーは、生活習慣を変えるだけで改善が見込まれます。もちろん、治療だけで生活週間を変えなければ改善されないか、改善されては戻りを何度も繰り返してしまいます。

 

生活習慣は症状のキッカケ

添加物の多い現代の食生活など生活環境、そして運動不足やストレスなどにさらされていると、身体の中に毒素が蓄積されていきます。生活環境で毒素を許容異常に取り込んでしまい、そして運動不足やストレスなどによって毒素を輩出する内蔵の機能が低下することで、毒素が人間が我慢できるライン…閾値(しきい値)を超えてしまったとき身体に異常があらわれます。そのうちアトピーは皮膚に異常があらわれたケースというものです。ですのでアトピーの改善は、皮膚だけでなく、身体、特に内蔵の機能を改善することが重要になります。

特にお子さんの運動不足は深刻です。汗をかかない生活は、汗腺の発達が遅れ、体温の調節機能の低下、汗による老廃物、毒素の排泄機能の低下を引き起こします。お子さんの悩みで多いかゆみによる、睡眠不足ですが、就寝中のかゆみは、汗腺の機能低下による、体温調節が上手くいかないから起こるのです。毎日でなくても良いのですが、服が汗でびっしょりなるくらい、お子さんを遊ばせましょう。しっかりカラダを使って遊ぶことも、アトピーのとっても大切な治療です。

 

いきなりステロイド断ち、急激な生活改善に取り組まない、無理はしない。

はぴねす鍼灸整骨院では、生活、栄養習慣の改善などのアドバイスも行っておりますが、それらは整体によってある程度効果があらわれ、アトピーが改善されてから、アドバイスをするようにしております。というのも、新しいアトピー症状改善の施術を受けるというのは、患者さまにとっても、保護者など患者さまを支える方々にとっても簡単なことではないためです。本当に効くのだろうか?と不安になっているところに、さらにこれまで続けてきた生活習慣まで変えようとすると、当人たちに感じる負担はかなり重いものになります。患者さまの負担を軽減するには、まずは成果をだし、この道がアトピー改善につながることを証明してから、生活、栄養習慣の改善を一緒に考えていきたいと我々は思っています。

食事をする時間やお風呂の際のシャンプー、石鹸が体質に合わないことなど、周りの方や患者さまにとっても思わぬところにアトピーの落とし穴があったりしますが、まずは施術の効果を実感してください。

他の症状でも、まずは効果を実感することで、精神的にも負担の少ない生活習慣の改善こそ、いつまでも長続きする改善になります。

1年間を長いと感じるかどうかは、人それぞれですが、体質の改善には体液の改善が必要です。体液の改善、すなわち体質の改善は一般的に、内臓の整体開始から約6ヶ月目くらいから変化すると言われています。1年かけて、整体による内臓、そして体質の改善、生活、栄養の改善を一緒に行っていきましょう。毎日の負担のない少しずつの改善が長続きするコツです。

 

ページトップへ戻る